スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父さんは川で魚釣り



運河につながる小川にて。幼い子供を4人連れて、お父さんが魚釣りをしていた。
映画"50 FIRST DATES"に出てくるハワイアンULAとその子供たちみたいな風景だ。



特に小さい下の二人は、釣れた魚を見て大興奮していた。
たぶん"fish"と言ってたのだと思うけど、
「フィッチュー、フィッチュー!」とはしゃぐ様子がとても可愛かった。
見て見てーとばかりに、私にも魚を見せてくれました。

小さな子供にとっては、私がどこの国の人かなんて全く気にしないのだ!


スポンサーサイト

わんだふるさんでー

やっぱりどこか飼い主に似てくるのか、ハワイで見かける犬たちは、
のんびりしてて人懐っこいのが多い気がする。
逆に言ってしまえば、番犬としてはあまり向いてないってことだけど。


この日もかわいいワンコにたくさん出会えた。
みんな優しい顔をしているなぁ。


ちょっと老いぼれ加減が愛らしいこの子の写真を撮っていたら、


オイラの写真も撮ってちょーよ!とばかりに、
若いもう1匹がカメラ目線で身を乗り出してきた。

バイバーイと言って手を振ると、2匹はキューンと別れを惜しんでくれた。
話す言語は違えども、気持ちはちゃんと伝わるものです。

踊り子、参上!



ホノルル美術館、Central Cortにて。
ベリーダンスを踊る皆さんです。

この写真だと、ピンクレディーの"UFO"のようにも見えなくない?
後ろで思案に暮れる女性像も、もうちょっとで踊りだしそう。

ハートがいっぱい



美術館内のアンスリウムは、花屋に並ぶものよりも
ちょっと小振りで楚々としてるところが、私みたい?(オイ!)

花のように優しく口をつぐみ、奇妙な動きさえしなければ、
私もこんな存在になれたのでしょうか。

今月のホノルル流

またかよー!とか言わないでね。
毎月恒例、第3日曜日のホノルル美術館。



花の両脇にsymmetryに置かれた果物がお月見だんごのようで、
日本のお月見をちょっと思い出しました。
私はあの時、すすきとあんこと白玉粉を持っていったっけ。

俳句を趣味とする方もおっしゃっていたけれど、ハワイで季節を読むのはとても難しい。
カレンダーは今、冬を指しているけれど、
肌が感じる今の季節は、初秋の風情というところでしょうか。
だから、こんな花活けなのかしらん?

巨大なグレープフルーツのような果物からは、
新鮮な気持ちを呼び起こす、甘酸っぱーい香りが漂っていました。
ピンクっぽい色の果物は、たぶんざくろだったと思う。



こちらはパビリオン・カフェの近くにて。
心地いい風とおしゃべりの声はいつまでも続きましたとさ。


The Long and Winding Road



とてもか細く、曲がりくねった道だけど、
水は少しづつ流れている気がする。

これが何事もなく真っ直ぐに大海につながっていたら、
Artにもならないもんね。

夜風と共に歩く

両親にとって、私がいつまでも小さな女の子であり続けるように、
私にとって、両親はいつまでも私の幸せを温かく見守る大切な存在であることに変わりない。


More...

カオハメハ



ワイキキ・ショッピング・プラザの3階に
"Da Big Kahuna Market Place"というなんともうさんくさい場所(失礼!)が昨年できたのですが、
"田中オブ東京"から出た後、軽快な太鼓の音に誘われて両親と共に立ち寄ってみました。

想像してみて---。
還暦をとうに過ぎた私の両親が、ここに顔をはめこむ姿を!

娘は心の中でぷぷぷと苦笑しながらも、大変微笑ましく感じましたが。

この後、サモアから来たという男性の火起こし&ココナッツ割りを観賞中、
うちの父があまりにもノリノリだったため、ココナッツ割りのアシスタントに指名されました。

あ~、ごめん。またしても家族をネタに笑いをとろうとしてしまった。
それにしても、楽しい思い出たくさんできてよかったね!


レイにて御礼



正月明けにハワイに遊びに来た両親に贈った、自作のリボンレイでございます。

今回は自分撮りではなく、父と母にモデルになってもらいました。
(首をちょん切るとは何事ぞ!と父上にはしかられましたが。)


More...

カメラに目がない最近の私

以前からずっと調子の悪かった私のデジタルカメラですが、
元旦のダイヤモンドヘッド山頂にて、とうとう
ファインダーの液晶面画が真っ黒のまま見えなくなってしまいました。

かろうじて写真は撮れるのだけど、
最近の写真は実はまったくの当てずっぽうで撮ってる写真なのです。

・・・ってここまで書いてて、今、先生に教えてもらった!
デジカメにも液晶画面じゃないファインダーがあるのねー!バカだわ~、わたし。

・・・ってここまで書いてて、もう一つうれしいことが!
ボタンを適当にいじっていたら、液晶画面が見えるようになったー!
写真を撮ってもらったときに誰かがボタンをいじっちゃったみたいね。
あ~、よかった、よかった。


(面倒くさいので、ここではカメラを直す前のピンボケ写真を載せます。)

おもちゃカメラLOMO(4分割するやつ)を持ってきているので、
久々にこれでも撮ってみようかな。
こいつのファインダーなんて、単なる四角いプラスチック枠なんだよ!

このカメラ、日本の弱い陽射しにはあまり向いてなかったのだけど、
ハワイの陽射しにはぴったりのような気がする。
たまにはアナログでいきましょう!


ただいま、月と交信中?

しばらくの間、ブログの更新を怠ってしまいました。
私の場合、更新しないと安否を気遣われてしまうので、
適当なタイミングで更新しないとね。

クリスマスから年末年始にかけて
いただいたメールやカードに
まだ全部お返事が出来てなくて、大変申し訳ない。
どうか気長にお待ちくださいませ!

冬休みの宿題

甥っ子くんたちへ

みんなの遊び道具として大人気の地球儀を使って、

・ハワイと日本の時差ってな~に?
・ハワイで見る太陽はどんな風に動く?日本と違うの?

を自由に考えてみてね。
ちょっと難しいので、パパやママの助けを借りてもよいです。

来る年のsunrise



あけましておめでとうございます!2007年もよろしくお願いします。

ダイヤモンド・ヘッドから見た2007年初日の出。
日の出の時刻は、7時10分でした。


More...

行く年のsunset



2006年大晦日の、今年最後のお疲れサンセット。
海の向こうに姿を消した途端に、6時の鐘が響いた。

このときすでに日本では新しい年の日が昇っているわけで。
なんだか変な感じがするなぁ。

やはりどう転んでも、”ムラサキ☆サンセット”にはなるべくもなく。
あぁ、こんな馬鹿なことを書いていると、日本の音楽が恋しくなるわ~。

count downは大騒ぎ!



大晦日はMAKANAのライブとカウントダウンの花火を見るため、
ダウンタウンは埠頭近くに御座します、アロハタワーへ。
日本から来た友達は、MAKANAに久々に会えて本当にうれしそうだった。

More...

ハワイで迎えた誕生日



27日は私の誕生日でした!
まあ、何歳になったかは聞かないでやってくださいね~。

皆さんからお祝いのメールをいただき、本当にありがとうございました。
わざわざハワイ時間に合わせて下さる方も多く、頭が下がる思い。
あぁ自分にもそういう気遣いができたらなと、いつも思います。
来年こそは、そんなイイ女を目指して!

More...

クリスマスの日に考える(後編)

私のルームメートは、毎週日曜の朝の礼拝も欠かさないような人なので、
この日の礼拝も当然参加しているのだろうと思っていたら、
家に帰ると外出した気配もないので少しびっくりしてしまった。

聞けば、去年は参加したのだけど、あまりの人の多さに今年はやめたとのこと。


More...

クリスマスの日に考える(前編)

24日は、ワイキキのSt.Augustine Churchの礼拝に参加しました。

当初の予定ではカパフルのSt.Mark'sを考えていたのだけど、
24日の夜の礼拝は10:30pmからということを知り、
その時間に灯りの少ないKapahulu St.を歩くのを避けるため予定を変更。

More...

Blog SEARCH
POSTS & COMMENTS
TRACKBACKS
CATEGORIES
ARCHIEVES
09  08  07  09  07  04  03  02  01  09  08  07  06  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
CALENDAR
RSS LINK
QR Cord
QR
WEATHER @Honolulu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。