スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tiare Tahiti

P1060285_convert_20090801025550.jpg

Tahitian Gardenia, Tiare māori / Tiare tahiti (学名 Gardenia taitensis


通称「ティアレ」と呼ばれることの多いこのガーデニアの花は、南太平洋の島が原産。
タヒチをはじめとする島々で愛されている花です。
とても甘くていい香りがするのに、同じく外来の花であるプルメリアに比べて
ここハワイでは目にする機会がぐっと少ないのは、レイであまり使われないからかなあ。
それでも、いつも気にして花を眺めていると、意外と身近なところに咲いています。

タヒチアンのクラスの一人が庭に咲いているティアレの花を摘んで持ってきてくれるので、
皆で耳に載せて踊ると、ほのかに甘い香りが漂います。
特にアフロア(ゆっくりとしたテンポの曲)を踊る時は、
こういううっとり感を五感でも感じられると、さらに気持ちいい。





More...

スポンサーサイト

涙腺を揺さぶる歌

今はすっかり早寝早起きのアンティのような暮らしになりましたが、
私は子供の頃から夜更かしが好きで、結構早い年齢から兄たちと共に深夜番組を見ていました。
その中の一つ、「やっぱり猫が好き」が、やっぱり好き。
見ていた当時は、よく意味がわからない、なんてこともあったけど。

で、その主題歌である「DAVID」。
当時は何気なく、ふわ~っと聴いていたけど、
ある時期から、これを聴くと必ず涙が溢れるようになってしまった。
調べ物をしていたらたまたまこの曲にヒットして、涙、涙。






More...

手作りエナジー・バー

P1060268_convert_20090719020245.jpg


前のクラブにいた時、
チームメイトの一人が練習前に全員に手作りのエナジー・バーを配ったことがあって、
これって手作りできちゃうんだ!と、興奮したことがある。
ベジタリアンの彼女は一つ一つのバーに原材料表示までつけていて、
食べものに対する細やかな心配りにさすがだな~と心から感心した。

レガッタ・レースの前にポイッと口に放り込めるエナジー・バーは手軽で喜ばれるので、
以来、私もよく手作りしています。

レシピを検索すると、バー状に固めるつなぎがいろいろと違う模様。
マシュマロを使う方法、水飴を使う方法などがあるようだけど、
砂糖やゼラチンを含まないこちらのレシピはとてもヘルシー。とても気に入っています。

元々はナッツやドライフルーツなんてまるで興味がなく、ほとんど食べることもなかったのだけど、
生活ががらっと変わり、今やキッチンにはこれらがたっぷり蓄えてある。
家にあるものでできる!というのも、手軽に作るための大事な要因だなあと実感しています。



More...

ある日のGecko

つんとおすまししてると思ったら、

P1060011_convert_20090718042024.jpg

視線に気づいたのか、こっちを向いてくれたよ。
相変わらずの無愛想な表情だけど、なぜだか愛嬌を感じてしまう。
(キライな人はごめんなさいね。本来は私も爬虫類とか苦手なんだけど。)

P1060013_convert_20090718042239.jpg


5th of July, 朝のWaikiki Beach にて 
Maluhia 'o ka lā. Mahalo a me Aloha! 



pikakeの髪飾り

P1050823_convert_20090709085600.jpg


お友達に贈るレイを買ったときに、自分用にpikakeの髪飾りを買いました。
pikakeのつぼみがぎっしり70はついていて、とてもいい香り。
動くたび、風が通るたびにふわーっと甘い香りに包まれて、これだけでもう、うっとり幸せな気分。

おかげで数日間、たっぷり楽しませてもらいました。


More...

素敵なお土産

Neal S. Blaisdell Center Arenaで行われたKing Kamehameha Hula Competitionに友人が出場した。
日本のハラウから出場するのは本当に狭き門、かつ昨年の快挙(Kahiko部門で優勝)もあって
プレッシャーを抱えながらのパフォーマンスだったことだろうと思う。
私も自分のことのように、手に汗握りながら応援しました。
ハラウが変わってからのフラを見たのもほとんど初めて。とても新鮮に感じたよ。

つかの間の再会も、あまり久しぶりという感じがなく。
よく考えると、私が年に1回日本へ、友人たちは年に1、2回ハワイに来ているから
割としょっちゅう会っているような感じなんだよね。
それほど長くは話せなかったけど、お互い、今の状況が見えて一安心というところでしょうか。


P1050820_convert_20090703040117.jpg P1050821_convert_20090703041843.jpg


さて、みんなとお別れした後さっそく会場に戻り、飾られていたお花を頂いてきましたよ!
私が到着した頃にはめぼしいお花はほとんどなくなっていたけど、
それでも、黄色と赤のHeliconia、Red ginger、TiとMonsteraの葉など、
狭い部屋には十分すぎるくらい頂きました。

というか、重い、重い!
センターに大きく飾られていたお花たちだったので、私の身長くらいあって、茎も太い。
この行商人のようにでかいカゴが、ここでこんな風に役に立つとは(笑)。


P1050835_convert_20090703040519.jpg



More...

Blog SEARCH
POSTS & COMMENTS
TRACKBACKS
CATEGORIES
ARCHIEVES
09  08  07  09  07  04  03  02  01  09  08  07  06  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
CALENDAR
RSS LINK
QR Cord
QR
WEATHER @Honolulu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。