スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいの?欲しくないの?

子供たちに対して私が何かしてあげようとする時、
(例えば「お茶飲む?」とか「暖房つける?」とかそんなこと)
「いや、いいです。」とはっきり言える子と、「う~ん…。」とか言ってもじもじしちゃう子がいる。

私はどちらかというと、後者の方だ。子供の頃から、今に至るまで。
それが欲しいものであっても、あからさまに「欲しい」って顔することを恥ずかしいと思ってしまうし、
欲しくないものでも、好意で言ってくれた相手に申し訳ないような気分になるからだ。
Noと言えない、典型的な日本人だ。

はっきりと「いいです」って断わることのできる4歳児を見て、私はなんだかすごく感心してしまった。
私も彼を見習おう。
欲しいものは、はっきり欲しいと言おう。
欲しくないものは、はっきり欲しくないと言おう。
そうでないと、何も手に入れることができないってわかったから。


スポンサーサイト

comment

Secret:

Blog SEARCH
POSTS & COMMENTS
TRACKBACKS
CATEGORIES
ARCHIEVES
09  08  07  09  07  04  03  02  01  09  08  07  06  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
CALENDAR
RSS LINK
QR Cord
QR
WEATHER @Honolulu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。