スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女との出会い

私は今、アメリカ人女性Gillianとルームシェアをしています。

フラハラウのみんなはハワイの人だけど、ワイキキ近くに住むわけもなく、
当たり前だけど語学学校には(生徒としては)アメリカ人がいない。
だから、どうしてアメリカ人女性とルームシェアすることになったか
不思議に思う人が多いのですが・・・。

それはこんな感じで始まりました。


-----------------
部屋探しをしていた時、部屋はとても清潔で気に入ったのだけど、
家賃が私には高かった($1100)ので、お断りすることにしました。

部屋のオーナーに「ルームシェアすれば?」と言われたけど、
シェアするにはちょっと狭い部屋だったしあまり気が進まなくて、
「ルームシェアする友達がいない」とかそんなことを言っちゃったんだと思う。
オーナーはアジア系の(後に中国系と判明)とても上品な年配の女性で、
とてもいい印象を受けたし、彼女も私のことを気に入ってくれたようでした。

何日かして、留守番電話を聞いていたら、その他大勢の不動産屋さんとは違う、
知らない女性からのメッセージがありました。
「Ritaからあなたがルームメートを探してるって聞きました。
私もルームメートを探しています。もし興味があれば・・・。」って感じの。
Ritaって誰?私がルームメートを探してる?って思ったけど、
電話の声からなんとなく相手の人柄が感じられたし、
なんとなくあの不動産屋さんが紹介してくれたのかなってguessもあり、
部屋を見せてもらうことにしました。
それが今のルームメートなわけです。

Gillianはメインランドから来たオフィスレディで、朝7時に家を出て、夜9時には寝ちゃう。
朝、彼女は5時半に起きるので、私に気を遣って支度をしてるし、
夜、彼女は早く寝るので、私も遅く帰ってきたり勉強するにも気を遣う。
でも、誰かと一緒に住むのって絶対に気を遣うことだから、
かえって全然知らない人と一緒に住む方が楽だと思ったのです。

学生時代に友達とルームシェアの経験があるけど、
友達の場合、住む前以上に仲良くなることって難しいかなと思うし。
まだ一緒に住み始めて1ヶ月。
すれ違いの生活なのでそれほど会話が多いわけではないけれど、
ちょっと面白いエピソードもなくはない。ま、それはおいおいと。
私は今の生活が結構気に入っています!


スポンサーサイト

comment

Secret:

Blog SEARCH
POSTS & COMMENTS
TRACKBACKS
CATEGORIES
ARCHIEVES
09  08  07  09  07  04  03  02  01  09  08  07  06  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
CALENDAR
RSS LINK
QR Cord
QR
WEATHER @Honolulu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。