スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The humming songs

ハワイに来たばかりの頃、私がよく口ずさんでいた曲は、
早見優さんの「夏色のナンシー」だった。



この彼女のデビュー曲は、ハワイ出身の彼女のイメージにぴったりで、
20年(以上?)経った今聴いてもなかなかシャレてるし、色褪せない曲だと思う。
もちろんハワイで口ずさむにもよし。

”じゃな~い?いぇい!” のところなんかは特にバカっぽくてキャッチーで、
歌っていると自然と笑みがこぼれたものだった。

で、最近私のお気に入りの曲は、キョンキョンの「渚のはいから人魚」。
改めてだけれど、これもいいですね。
”ズッキンドッキン!”とか歌いながら歩いていると、
あまりにもバカバカしくって、これまた自然と笑みがこぼれてしまう。



(↑歌前の3ショットがすごい!)

自然と笑みがこぼれる。素晴らしいことです。
嗚呼、本当に80年代アイドル歌謡って素晴らしいですね!
(水野晴夫さん風に読んでね)

スポンサーサイト

comment

Secret:

Blog SEARCH
POSTS & COMMENTS
TRACKBACKS
CATEGORIES
ARCHIEVES
09  08  07  09  07  04  03  02  01  09  08  07  06  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
CALENDAR
RSS LINK
QR Cord
QR
WEATHER @Honolulu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。