スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black and White

ハワイに来てからというもの、
だいたい月に2回のペースで訪れている場所があります。
それは、Honolulu Academy of Arts(ホノルル美術館)です。

どうして月に2回かというと、無料の日を狙っているのですね。えへへ。
特に第3日曜日は、地元銀行Bank of Hawaiiが提供するFree dayで、
子供から大人まで様々なactivityやentertainmentを楽しむことができます。

今月のテーマは、"it's in Black and White"。

中庭では、3ピースバンドによる渋いジャズが心地よく流れ。

今回のアクティビティーは全て黒と白。魚拓をとるコーナーや、
黒いbookmark(しおり)に引っかきながら絵を描くと
線の部分がカラフルになる仕組み(子供の頃、コレよくやったね)など、
子供たちが手や顔を真っ黒にしながら、夢中になって遊んでいました。


子供たちの絵


いつもは子供に混じって参加するなんて大人気ないかしらなんてちょっと遠慮していたのですが、
白と黒の絵の具だけで絵を描くコーナーはちょっと難しかったのか、
子供たちがあまりいなかったので、私も挑戦してみることにしました!



ところが、これ、やっぱり難しかった・・・。
でも、モデルが私の大~好きなアフリカのprimitiveなモノたちだったので、
描いてて、とても楽しかった!
1枚目の出来にあまり納得できず、
水墨画みたいに黒の濃淡だけでさらっと描けばよかったのかも~ともう一度挑戦!
でも、あんまり変わりばえしなかった。つい、べたーっと塗ってしまう。



絵筆で絵を描くのは本当に久しぶりで、元々あまり得意じゃないけど、
ちょっと前に"50FIRST DATES"という映画をDVDで観て、
線で緻密に描くんじゃなくて、大きいキャンバス(映画ではガレージに描いていました)に
ドバーッと描く様子が観てて本当に気持ち良さそう、と思っていたのです。

今回は白と黒だけだったからちょっと難しかったけど、
そのままならない感じも含めて、描いててすごく気持ちよかった。

--------------
さて、この日ボランティアとしてよく働いていた小学3年生くらいの男の子は、
(貴乃花関の小学生の頃によく似た)ぽっちゃりめのかわいい男の子。
私の絵を見てお世辞にも"Great!"とか、"Nice job!"とか声をかけてくれて、
とても大人だなと思いました。

恥ずかしがり屋のうちの甥っ子くんは、
見知らぬお姉さんにそんなこと、とても言えそうにないよねー。どうかしら?


スポンサーサイト

comment

Secret:

Blog SEARCH
POSTS & COMMENTS
TRACKBACKS
CATEGORIES
ARCHIEVES
09  08  07  09  07  04  03  02  01  09  08  07  06  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
CALENDAR
RSS LINK
QR Cord
QR
WEATHER @Honolulu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。