スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターキー、一問一答。

もう1週間以上も前のことになってしまいましたが、
11月第4木曜日は米国のThanksgiving Dayでした。


この日は、家族や友人とホーム・パーティーを開き、
ターキー(七面鳥)の丸焼きなどの伝統料理を食べながら
フットボールなどを見てのんびり過ごします。
翌金曜日も祝日扱いとなる場合が多く、なんともうれしい4連休。
金曜日は早朝から(あるいは深夜から)全米最大のセールの幕開けです。
のんびりするのか慌しいのかどちらかにすればいいのにと思いましたが、
最近は日本のお正月も同じような感じですよね。

さて、昨年は友人宅で心のこもった日本料理をいただいたので、
今年は米国式Thanksgivingのお料理、初体験。
友人宅でのホーム・パーティーと、
下の階に住むカップルからおすそ分けをいただきました。
これはたまたまかもしれないけど、どちらもお料理は全て男性によるもの。
確かにまるまる一羽の七面鳥は10kg超というし、
包丁を入れるにしても女性ではなかなか大変だなと思いました。
比較してはなんですが、おせち作りの奥さんたちの大変さを考えると、
いいわね~という声が聞こえてきそうですね。
そんなわけで、ターキーに関する感想をQ&Aにしてみました。

Q1.ターキーはパサパサしてておいしくない?!
  確かに、焼きたての内側のスライスは味もしみてないし、
  素茹での鶏ささみのようで物足りない感じがしました。 
 (なのでグレービー・ソースが必要なんでしょうね。)
  2日目、再加熱したものを食べたらちゃんと味がしみてて
  意外においしくてびっくりだね、とルームメートと話しました。
  (びっくりしちゃうのも失礼な話なんですが。) 

Q2.ターキーにクランベリー・ソースは合うのか?!
  一応試してはみましたが、
  一般的な日本人の味覚からすると、合わないでしょうねぇ。
  でも、このクランベリー・ソース、
  イチゴ味のジェリー・ショット(ウォッカ入りゼリー)とは相性良しでした。
  クランベリー・ソースにもアルコールが入ってるらしいので、
  食べすぎは危険ですが。

というわけで、一問一答と銘打った割にはズバリ即答になってませんね。
マズい!合わない!とは書けないもんで。
いや、本当にターキーは思ってたよりずっとおいしかったですよ~。

スポンサーサイト

comment

Secret:

Blog SEARCH
POSTS & COMMENTS
TRACKBACKS
CATEGORIES
ARCHIEVES
09  08  07  09  07  04  03  02  01  09  08  07  06  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
CALENDAR
RSS LINK
QR Cord
QR
WEATHER @Honolulu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。