スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃映像!!

カヌー・クラブのメンバーが、参考になる映像を教えてくれました。
これが Outrigger Canoe だ!





カヌーを始めたばかりの私に、これはちと衝撃的すぎた!

パドリングのペースもすごく速いし、
なんといってもメンバー・チェンジの素早さ、方法にびっくり!
(わかりにくい例えかもしれないけど、宮崎駿アニメかなにかで、
敵集団が舟を乗っ取るところみたいな、そんな感じがする・・・。)

あんなに波が高いのに、海の中で待機するなんて~。
泳ぎが苦手な私には、かなり怖い・・・。
今まで海に入るのを拒んでいたけど、やっぱり少しずつ慣れないといけないなぁ。

すぐにこんな風になれるとは思わないけど、
やっぱりいいもの、一流のものを観ることは、進歩の糧になる。
素晴らしいものを観れてよかった!


ところで---。この映像のバックで流れている、
kumu hula Mark Keali'i Ho'omalu の mele は、やっぱりカッコいいな。
久々に聴いたけれど、このリズムは私の体に染みこんでいるみたい。
これでパドリングの速さのイメージ作りはばっちりだ!


スポンサーサイト

comment

Secret:

>Akoさん

コメントありがとうございます&レスが遅くなりごめんなさい。

BGMがかっこいいせいもあってか、ゾクゾクしますよね!
私もAkoさんのように上手にステアできるようになりたいな。

ケアラのコミュからたどってきました。
この映像見てるだけでアドレナリン・レベルが上がってきますねぇ。
しっかりやらなきゃって思います。
(なかなかこうどうがついていってないですが・・・)

>アンナちゃん

私も泳ぎ、苦手なんだ。全くのカナヅチではないけど、やっぱり怖いなぁと思うもの。
でもね、海の中を漕ぐときは本当にとても気持ちいいよー。
アラワイとは匂いも色も全然違うのです。
やるからにはそれなりに、とは思うけど、頑張りすぎず楽しむつもりだよ。
ありがとう!

>Pilialoha さん

Canoe のチャントが珍しいと書いたけど、
kane だったらそんなに珍しくないかなぁとkane の hula を観ながら思いました。
よくパドル持ってますもんね!

ほんと!衝撃映像だね!!!
ビックリしたよ!!

Conoeがこんなに大波の中を漕ぐものだなんて、知らなかった!!
アラワイ運河を行き来してるところしか見たことなかったから・・・。
マジで、かなり衝撃受けたよ!!
泳げない私には絶対に出来ない芸当だね・・・(泣)

頑張りやさんのコマネチちゃんのことだから、これまたとことん頑張っちゃうんだろうな~。
ウンウン、いいことだ!
応援してるよん(^o^)

私もマークのmele大好き!カッコイイよね!

>Pilialohaさん

お!カヌー経験あり、なんですね。
私もあんな状態じゃ、canoe乗れずにジタバタもがいてそうです。

Canoeのチャントって珍しくないですか?
Tahitian ではよく扱われるテーマなのに、Hawaiian ではあまり扱われないなぁと。
ちょうど、なぜ私がカヌーを始めたかってことを書くにあたって、
そこらへんについても触れようかなと思ってたところです。

Canoe も全員の呼吸がぴったりと合ってないといけないから、
hula との共通点、ありますよね~。

WOW! ほんと衝撃的!
私も何度かパドルさせてもらったけど、この映像にはほど遠い。。。
あんな高波の中でHoe Wa`a。。。私はCanoeに乗り込むことさえできないかも

最近、Na KaikamahineがDouble Haul CanoeのChantを大会で踊ったばかり
Canoeの種類は違うけれど、力を合わせて前へ進もうとするSpiritは同じ
Hulaにも共通点があるよね

チャレンジ、頑張ってね
応援しているよ~v-218

Blog SEARCH
POSTS & COMMENTS
TRACKBACKS
CATEGORIES
ARCHIEVES
09  08  07  09  07  04  03  02  01  09  08  07  06  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
CALENDAR
RSS LINK
QR Cord
QR
WEATHER @Honolulu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。